便利な心理学用語集

心理学用語集わ行


あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行


歪曲行為
失錯行為、言い間違い、読み間違いなどを一括して言う。フロイトはこれらを無意識的原因によるものと考えた。尚、この言葉は、中枢神経の障害によって、運動を正しく行えない病的状態を示すのにも用いられる。

Y-Gテスト
ギルフォードの性格調査票を矢田部達郎が日本版にしたもの。

枠組
電車の窓から外を見ているとき、坂道にさしかかると、電柱が傾いて見えるのは、窓枠が基準となって、知覚がなされているからである。一般に殆ど気づかれずに物を見たり、聞いたりする土台になっているもの枠組と言う。

ワトソン
1878~1958 アメリカの心理学者。行動主義者の考える心理学と言う一文を発表して、行動主義を宣言した。

ワード・ホブランド現象
無意味な綴りなどを覚えさせたとき、学習直後よりも2~10分後の方が、よく覚えていて再生されるという現象。レミニッセンスの一つ。

ワロン
1879~1962 フランスの心理学者。パラノイヤの研究によって、医学の学位を獲得した後、異常児に関係を持ち、発達心理学の研究を行った。




ナビゲーション